ここから本文です。

水素製造

水電解による水素製造

水素は、半導体製造、医薬品、石油精製、ガラス、自動車、航空機、ロケット等、さまざまな分野で利用されています。
脱炭素社会の実現のために、二酸化炭素を大量に排出する化石燃料の「代替エネルギー」としても、水素の利用が注目されています。
水素の製造にはさまざまな方法がありますが、水の電気分解による製造において、直流電源が使用されます。

水素製造装置のシステム構成

電解槽に組込まれているセルスタックに水を供給して直流の電気を流すことで、酸素と水素を取り出すことができます。
全体としては非常にシンプルなシステム構成となっています。

構成例

構成例

電解槽の仕組み

Solution

NF千代田エレクトロニクスの直流電源ならば...

さまざまなカスタム対応が可能

水素の精製量に応じて電源出力が決定されます。
当社では、サイリスタ型、インバータ型両方の実績があり、お客様のご要求に合わせて、ご提案しております。

直流入力にも対応可能

カスタムにて直流入力に対応します。
近年の再生可能エネルギーを利用したシステムにもご使用頂けます。

製品イメージ
サイリスタ型直流電源 インバータ型直流電源
交流入力 AC100V~400V、DC入力可能
出力電圧 8~700V(単体にて、直列接続不可)
出力電流 10~5000A(単体にて、並列接続可)
最大出力電力 750kW 160kW
制御方式 サイリスタ位相制御 インバータPWM制御

お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6907-1401

受付時間 9:00~17:30(土・日、祝日除く)

株式会社NF千代田エレクトロニクス